babie steps

作業療法記録

libpgsql-ruby for PostgreSQL 8.1 & Sarge

PostgreSQL 8.1 for Sarge - LazyLoadLife」とほぼ同じやり方で libpgsql-ruby を作成。


debian/rules の --with-pgsql-include-dir(2箇所)を /usr/include/postgresql/8.0 から /usr/include/postgresql に変更しただけ。

configure-1.6:
...
    ruby1.6 extconf.rb --with-pgsql-include-dir=/usr/include/postgresql
...
configure-1.8:
...
    ruby1.8 extconf.rb --with-pgsql-include-dir=/usr/include/postgresql
...

こんな感じね。


テストは「HowTo Use Active Record Outside Rails - ZHlog」で。irb を使うのは思いつかなかったなぁ。この方法でちょっとしたメンテもできる。すばらしいよ stoyan。