読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

babie steps

作業療法記録

DDDを読んでる14

この章は特に直近で必要としてないので身が入らない。読んだだけだなぁ。

  • 第16章 大規模な構造
    • 進化する秩序(EVOLVING ORDER)
    • システムのメタファ(SYSTEM METAPHOR)
      • 「素朴なメタファ」とそれを必要としない理由
    • 責務のレイヤ(RESPONSIBILITY LAYERS)
      • 例16.1——深く掘り下げる:輸送システムをレイヤ化する
      • 適切なレイヤを選択する
    • 知識レベル(KNOWLEDGE LEVEL)
      • 例16.2——従業員の給料と年金(1)
      • 例16.3——従業員の給料と年金(2)知識レベル
    • 着脱可能コンポーネントフレームワーク(PLUGGABLE COMPONENT FRAMEWORK)
    • 構造による制約をどの程度厳しくするべきか?
    • ふさわしい構造へのリファクタリング
      • ミニマリズム
      • コミュニケーションと自己規律
      • 再構成によってしなやかな設計がもたらされる
      • 蒸留によって負荷が軽減される

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)

広告を非表示にする