ウェブ開発の世界を変えられるか--「Ruby on Rails」開発者の挑戦

 「あえて革新的なアプローチを採用することにした。データベースを賢くすると言われるストアドプロシージャなどの機能は害悪だ。この意見に違和感を覚える人もいるかもしれないが、それは、これらの機能に慣れてしまっているからだ」(Hansson)

「パフォーマンス?はぁ?何それ?」主義なので賛成。体感でよっぽど遅くなければどうでもいい。流石に select * from (table); してプログラム側で選り分けるようなものは書かないが。作りやすさ・メンテしやすさが善。ストアドは設定&バージョン管理ダルい。ほとんどの場合 RDBMS 移行なんて一大イベントはないのだが、特定の RDBMS でしか動かない仕組みを作るのもなんかイヤン。できるだけ「こっち側」に持っておいてコントロールしたい。ポケット1つ原則にしないと見通しが悪いし存在を忘れる。Excel とか Word のドキュメントでもプロジェクトディレクトリに突っ込むよね?