暇だったので手伝った

2時間猶予を与えられて5分で作っちゃうという。けど、中身は大したこと無いので賞賛されても痒い。しかし、知ってると知らないのほんのちょっとの差だけで生産性が違ってくるんだなー。けっこう損してる人多いなー。
たまに「「生産性」って何だよ、ペッ」と吐きたくなる、この思いはいったいどこから湧き出てくるんだろう。

a	b	c	d	e	f	foo1	foo2	foo3	foo4	foo5	bar1	bar2	bar3	bar4	bar5	baz1	baz2	baz3	baz4	baz5	j	k	l	m	n	o	p

a	b	c	d	e	f	foo1	bar1	baz1	j	k	l	m	n	o	p
a	b	c	d	e	f	foo2	bar2	baz2	j	k	l	m	n	o	p
a	b	c	d	e	f	foo3	bar3	baz3	j	k	l	m	n	o	p
a	b	c	d	e	f	foo4	bar4	baz4	j	k	l	m	n	o	p
a	b	c	d	e	f	foo5	bar5	baz5	j	k	l	m	n	o	p

としたかったらしい。

#!/usr/bin/ruby

def usage
   puts %Q|Usage: #{$0} hoge.txt > hoge-normalized.txt|
   exit 1
end

if __FILE__ == $0

   usage unless ARGV.size == 1

   File.foreach(ARGV.shift) do |l|
      ary = l.chomp.split("\t", -1)
      head = ary[0..5]
      foos = ary[6,5]
      bars = ary[11,5]
      bazz = ary[16,5]
      tail = ary[21..-1]

      table = foos.zip(bars, bazz)
      table.each do |r|
         puts((head + r + tail).join("\t"))
      end
   end
end


では、現実逃避したい方、ワンライナーでどぞ。