読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

babie steps

作業療法記録

Clojureを勉強している18

  • Week 2
    • Day 5
      • Pascal's Triangle
        • パスカルの三角形の指定した行を描けというもの。
        • お手上げ。
        • ググッてすごく綺麗だなと思ったのがこれ

gist.github.com

あ、mapってそういう動きするんだ、っていう。

Living Clojure

Living Clojure

  • Chapter 10 Weekly Living Clojure Training Plan
    • How Do I Use This Training Plan?
    • What If I Miss a Day or Two?
    • What If I Don’t Understand the Exercise?
    • Week 1
    • Week 2
    • Week 3
    • Week 4
    • Week 5
    • Week 6
    • Week 7
    • Congratulations

Elixir/Phoenixでウェブサービスを作っている31

Done:

  • サーバ
    • サインアップ後のログインでエラーになっていたのを直した
    • /goals/roots作成
    • /goalsでカレントユーザーのrootsとその子孫を返すように変更
    • JSON APIでセッションを認識するようにした
  • ブラウザ
    • URLが/goalsのとき/goalsをリクエストし取得するようにした

Todo:

  • ブラウザ
    • constructorでthis.handle* = this.handle*.bind(this);する?
    • TreeModelを継承したモデルを作ってsiblings関係の関数を生やす
    • new/create
      • n: 新規、enterで作成
    • edit/update
      • e: 編集、enterで更新
    • delete
      • X: 削除
    • copy/cut/paste
      • c: 単体コピー
      • C: サブツリー全体をコピー
      • x: カット
      • v: 下にペースト
      • V: 上にペースト
    • status切り替え
      • f: forward
      • b: back
      • q: close
    • タブ
      • システムメニュー
        • サインイン/サインアウト
      • ユーザーメニュー
        • アクティビティ
          • ユーザー/グループ...
    • オフライン対応
      • すごく欲しいがやらない
      • 当初想定より簡単にできるかも
  • サーバ
    • Goal(goals)
    • Membership(memberships)
      • status(pending/authorized)
    • Status(statuses)
      • ユーザー定義
        • デフォルト
          • 0: todo
          • 1: doing
          • 2: done
          • -1: close
          • done/closeは特別にしたいな……
        • 面倒くさいなこれ。固定にしよっかな
    • 操作権限チェックを入れる
    • ルート操作の防止を入れる
  • /goals/:idを/goals/:hash_digestにする
  • check_descendants!でArgumentErrorにしてるところを独自例外に変える
  • on_delete: :delete_allと再帰クエリでどっちが速いか調べる

Memo:

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Elixir/Phoenixでウェブサービスを作っている30

Projectモデルやっぱいらんなということでまた大改造した。フラフラして良くない。

Done:

  • サーバ
    • Activity(activities)モデルを作成
    • User.nickにunique属性をつけた
    • Projectを削除
  • ブラウザ

Todo:

  • ブラウザ
    • /projects/で取得したprojectに基づき/goals/(JSON)をリクエスト
    • GoalController.indexでrootのself_and_descendantsを返す
    • constructorでthis.handle* = this.handle*.bind(this);する?
    • TreeModelを継承したモデルを作ってsiblings関係の関数を生やす
    • new/create
      • n: 新規、enterで作成
    • edit/update
      • e: 編集、enterで更新
    • delete
      • X: 削除
    • copy/cut/paste
      • c: 単体コピー
      • C: サブツリー全体をコピー
      • x: カット
      • v: 下にペースト
      • V: 上にペースト
    • status切り替え
      • f: forward
      • b: back
      • q: close
    • タブ
      • システムメニュー
        • サインイン/サインアウト
      • ユーザーメニュー
        • アクティビティ
          • ユーザー/グループ...
    • オフライン対応
      • すごく欲しいがやらない
      • 当初想定より簡単にできるかも
  • サーバ
    • Goal(goals)
    • Membership(memberships)
      • status(pending/authorized)
    • Status(statuses)
      • ユーザー定義
        • デフォルト
          • 0: todo
          • 1: doing
          • 2: done
          • -1: close
          • done/closeは特別にしたいな……
        • 面倒くさいなこれ。固定にしよっかな
    • 操作権限チェックを入れる
    • ルート操作の防止を入れる
  • /goals/:idを/goals/:hash_digestにする
  • check_descendants!でArgumentErrorにしてるところを独自例外に変える
  • on_delete: :delete_allと再帰クエリでどっちが速いか調べる

Memo:

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Elixir/Phoenixでウェブサービスを作っている29

今日はめちゃめちゃしんどくてコード書くのを諦めたら元気出てきたのでコード書いた。Fetch API初めて使ったんですけど、これ楽しいですね。

Done:

  • サーバ
    • TWITTER_REDIRECT_URI必要なさそうなので.envrc.exampleから消した
    • サインアップ後は/projects/に飛ばすようにした
    • /projects/でカレントユーザーのprojectsを返すようにした
  • ブラウザ
    • /projects/で/projects/(JSON)をリクエストするようにした

Todo:

  • ブラウザ
    • /projects/で取得したprojectに基づき/goals/(JSON)をリクエスト
    • GoalController.indexでrootのself_and_descendantsを返す
    • constructorでthis.handle* = this.handle*.bind(this);する?
    • TreeModelを継承したモデルを作ってsiblings関係の関数を生やす
    • new/create
      • n: 新規、enterで作成
    • edit/update
      • e: 編集、enterで更新
    • delete
      • X: 削除
    • copy/cut/paste
      • c: 単体コピー
      • C: サブツリー全体をコピー
      • x: カット
      • v: 下にペースト
      • V: 上にペースト
    • status切り替え
      • f: forward
      • b: back
      • q: close
    • タブ
      • システムメニュー
        • サインイン/サインアウト
      • ユーザーメニュー
        • アクティビティ
          • ユーザー/グループ...
    • オフライン対応
      • すごく欲しいがやらない
      • 当初想定より簡単にできるかも
  • サーバ
    • Goal(goals)
    • Membership(memberships)
      • status(pending/authorized)
    • Status(statuses)
      • ユーザー定義
        • デフォルト
          • 0: todo
          • 1: doing
          • 2: done
          • -1: close
          • done/closeは特別にしたいな……
        • 面倒くさいなこれ。固定にしよっかな
    • Activity(activities)
      • id
      • goal_id
      • user_id
      • backup(json)
      • diff(json)
    • 操作権限チェックを入れる
    • ルート操作の防止を入れる
  • /goals/:idを/goals/:hash_digestにする
  • User.nickにunique属性つける
  • check_descendants!でArgumentErrorにしてるところを独自例外に変える
  • on_delete: :delete_allと再帰クエリでどっちが速いか調べる

Memo:

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Elixir/Phoenixでウェブサービスを作っている28

Done:

  • サーバ
    • Projectモデルを作成
    • Membershipモデルを作成
    • Statusモデルを作成
    • Project(projects)
      • サインアップ時にproject, membership, goal(root)を作るようにした
    • Goal(goals)
      • project_idを足した
      • owned_byを削った

Todo:

  • ブラウザ
    • GoalController.indexでrootのself_and_descendantsを返す
    • constructorでthis.handle* = this.handle*.bind(this);する?
    • TreeModelを継承したモデルを作ってsiblings関係の関数を生やす
    • new/create
      • n: 新規、enterで作成
    • edit/update
      • e: 編集、enterで更新
    • delete
      • X: 削除
    • copy/cut/paste
      • c: 単体コピー
      • C: サブツリー全体をコピー
      • x: カット
      • v: 下にペースト
      • V: 上にペースト
    • status切り替え
      • f: forward
      • b: back
      • q: close
    • タブ
      • システムメニュー
        • サインイン/サインアウト
      • ユーザーメニュー
        • アクティビティ
          • ユーザー/グループ...
    • オフライン対応
      • すごく欲しいがやらない
      • 当初想定より簡単にできるかも
  • サーバ
    • Goal(goals)
    • Membership(memberships)
      • status(pending/authorized)
    • Status(statuses)
      • ユーザー定義
        • デフォルト
          • 0: todo
          • 1: doing
          • 2: done
          • -1: close
          • done/closeは特別にしたいな……
        • 面倒くさいなこれ。固定にしよっかな
    • Activity(activities)
      • id
      • goal_id
      • user_id
      • backup(json)
      • diff(json)
    • 操作権限チェックを入れる
    • ルート操作の防止を入れる
  • /goals/:idを/goals/:hash_digestにする
  • User.nickにunique属性つける
  • check_descendants!でArgumentErrorにしてるところを独自例外に変える
  • on_delete: :delete_allと再帰クエリでどっちが速いか調べる
  • TWITTER_REDIRECT_URI必要なさそう

Memo:

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Clojureを勉強している17

  • Week 2
    • Day 4
      • Symmetric Difference
        • clojure.set/{intersection,difference,union}を使ってクリア。
      • Least Common Multiple -最小公倍数か。効率よいアルゴリズムとか知らんな……。ググる。2つを掛けたものを先日やった最大公約数で割ればいいのか……
        • ゲーッ!分数がある!
        • この前やったgcd関数に分数かけたら動いた
        • ゲーッ!引数が2つじゃない!
        • 可変長引数の最大公約数を求めるのかぁ……
        • ギブアップ。ググったら綺麗なのあった→qiuxiafei/4clojureletfnってあるのか、整理できて良いな。

ワイの書いた可変長引数の最大公約数を求める関数:

(fn [x & xs]
  (reduce
    (fn [a b]
      (if (zero? b)
        a
        (recur b (mod a b))))
    x xs))

だいぶ違うな……ダセェ……

Living Clojure

Living Clojure

  • Chapter 10 Weekly Living Clojure Training Plan
    • How Do I Use This Training Plan?
    • What If I Miss a Day or Two?
    • What If I Don’t Understand the Exercise?
    • Week 1
    • Week 2
    • Week 3
    • Week 4
    • Week 5
    • Week 6
    • Week 7
    • Congratulations

Elixir/Phoenixでウェブサービスを作っている27

Done:

  • ブラウザ
    • onKeyDownイベントハンドラをGoalAppComponentからItemTreeComponentに移した
    • hjklキーを押したときの処理をItemTreeComponentに移動した
    • siblingを求める処理でツリーを探索しないようにした
    • currentを求める処理でツリーを探索しないようにした
    • 移動とフォーカス周りのリファクタリング
    • new/create
      • l押したとき子孫がなければnewフォームを表示するようにした

Todo:

  • ブラウザ
    • TreeModelを継承したモデルを作ってsiblings関係の関数を生やす
    • new/create
      • n: 新規、enterで作成
    • edit/update
      • e: 編集、enterで更新
    • delete
      • X: 削除
    • copy/cut/paste
      • c: 単体コピー
      • C: サブツリー全体をコピー
      • x: カット
      • v: 下にペースト
      • V: 上にペースト
    • status切り替え
      • f: forward
      • b: back
      • q: close
    • タブ
      • システムメニュー
        • サインイン/サインアウト
      • ユーザーメニュー
        • アクティビティ
          • ユーザー/グループ...
    • オフライン対応
      • すごく欲しいがやらない
      • 当初想定より簡単にできるかも
  • サーバ
    • Activity(activities)
      • id
      • goal_id
      • user_id
      • backup(json)
      • diff(json)
    • Status(statuses)
      • id
      • name
      • position
      • enable
      • ユーザー定義
        • デフォルト
          • 0: todo
          • 1: doing
          • 2: done
          • -1: close
          • done/closeは特別にしたいな……
        • 面倒くさいなこれ。固定にしよっかな
    • Group(groups)
      • 1ユーザー1グループ作る?
      • id
      • name
    • Membership(memberships)
      • user_id
      • group_id
      • pending
    • 操作権限チェックを入れる
    • ルート操作の防止を入れる
  • /goals/:idを/goals/:hash_digestにする
  • User.nickにunique属性つける
  • check_descendants!でArgumentErrorにしてるところを独自例外に変える
  • on_delete: :delete_allと再帰クエリでどっちが速いか調べる
  • TWITTER_REDIRECT_URI必要なさそう

Memo:

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast

Programming Phoenix: Productive; Reliable; Fast