babie steps

作業療法記録

DotWar が楽しすぎる

ここ数日 DotWar というゲームにハマっています。めんどくさがりの俺が毎日。飽きっぽい俺が毎日。どんなものかというと、Twitter のアイコン同士を対戦させるシミュレーションゲームです。画像を縦横マトリックスに分解して1ドット1兵士になります。この軍団を対決させるわけですね。ドットの色によって兵士のタイプが違っててですね、Speed(速度)・Stamina(体力)・Attack(攻撃力)・Range(攻撃範囲)のパラメーターが変えてあるんですよ。これらの兵士達でもって、相手側のクリスタルを3つとも破壊すれば勝ち、というゲームになっております。


まぁ、最初は自分のアイコンで対戦するんだが、俺のアイコン、くそ弱ぇのなんの。勝てたためしが無い。肌色が黄兵士として判定されるんだけど、黄兵士は攻撃範囲でかいけど攻撃力弱いから全然使えねぇの。全8タイプ(赤・黄・緑・水・青・紫・灰・黒)の内で最弱じゃないかな。無念。

詳細はエディット画面を参照して欲しいのだが、ざっとそれぞれのタイプの所感を書いておくと、

攻撃力でかいが足のろい。防御に使うには層を厚くしないといけない。
攻撃範囲でかいが威力弱すぎ。一番使えない。
遠隔攻撃とくい。スタミナないんだけど付かず離れずの位置をキープするからおk。面白いんだけど使いどころ難しい。
足がクソ速ぇ上に隙間をするするすり抜ける。クリスタルへ猪突猛進。攻撃の要。
なんか特殊攻撃で敵を一定時間フリーズさせることができる。序盤の足止めや防御兵士の無効化に使える。
クリスタルの周りを守ってくれる。偉い。守りの要。
平均的。足遅い。層を厚くすれば使えるような。
強いけど、棒。動けない。

あと、白は兵士じゃなく隙間なんだけど、兵士を減らすと個々の兵士のパワーが上がるようになっています。


でまぁ、勝つためにはアイコンエディットするしかないんだが、これが楽しい。Twitter側のアイコンを変更しないでも対戦できるのでおk。こっそりこそこそ対戦してます。


こういう風に、俺ってば強ぇ〜感を満喫しててもいいんですが、コレ、自分を含まない他人同士を対戦させることもできるんですよ。これが面白い。バキの地下闘技場の主、徳川光成の気分ですよ。最強は誰だ!!ですよ。#DotWarから、これは!と思うグラップラーを見つけてきてですね、対戦させる。


で、俺の観測範囲内で、現状の強い奴らのパターンをまとめておくと、

  • 少数精鋭水色タイプ。これが基本かなぁ。攻撃力重視で勝負がとにかく速い。
  • 大量水色タイプ。攻撃の力より量を重視。なぜか上の奴に勝つんだなぁ。
  • 赤or灰絨毯タイプ。上記のタイプへの対抗。多重に配置した赤or灰で飛び込んできた水色を殲滅してから、相手陣地をじっくり料理する。

こいつら陣形アイコンにはデフォルトのキャラ・実写アイコンなんかはまず勝てないねぇ。
少数精鋭水色 > 赤灰絨毯 > 大量水色 > 少数精鋭水色 > …… って感じの三すくみになっている。
私が見ていた時間では、@さん、@さん、@さんの三すくみでしたねー。あと、@さんとか@さんとか@さんとかも強いんだけどアイコンころころ変わるw。あー、あと昨日見た赤絨毯で強い人の名前を失念したなぁ。あ、@さんでした。

でまぁ、楽しんでいるのは楽しんでいるんだけど、昨日の夜もこんな感じでパターンが固定化されてきてる感じなので、テコ入れを期待したいとこです。具体的には、

  • 黄色の攻撃力の強化
  • 青・緑も防御にもまわるアルゴリズムを。後方に配置してもほとんど相手陣地へ攻め行ってしまうんだよねぇ。
  • 黒の間を水がすり抜けるのはアリか? もうちょっと防御範囲が広くてもいいような。
  • 紫は相手をはじき飛ばすってことになってるけど、あんま効果みられないような……
  • 赤は攻撃力でかいって言うけど、もうちょっとエグくてもいいんじゃないかなぁ。今のところ大量に配置しないと防御で使えない。

と、こんなところです。まーでもこの辺の調整は難しいところですね〜。ヤッホー、@さん見てる〜?めちゃハマッてますよ〜


明日にはまた新たなアイデアフルな陣形が見られるといいなぁ。と思いつつ、今日はここまで!